毛穴ケア

簡単手軽な毛穴ケア

毛穴1
毛穴の黒ずみの原因は、皮脂や汚れがたまるからです。
取り除いてやれば即解決なのですが、専用の化粧品は高価につきますし、時間のないときは面倒です。
そこで、こんな簡単手軽な毛穴ケアはいかがでしょう。
お風呂にはいるとき、誰でも洗顔をするでしょう。フェイスソープを使うかもしれませんし、液体せっけんかもしれません。そういう特別なものでなく、固形せっけんでじゅうぶんです。
十分に泡立てて洗顔をしたあとに、もういちど、今度は石鹸をあまり泡立てないで、うすく、まんべんなく顔に塗ります。あくまでうすくです。
そのまましばらくおきます。湯船につかってもいいでしょう。この際だから、ついでに、健康によいとされる半身浴もしてみます。
しばらくするとヌルヌルしていた石鹸が乾燥してきます。ちょうどパックが固まるような感じです。ちょっとツッパルかなというころあいで、石鹸を洗い流す。
たったこれだけです。専用のパックを使わなくても、これである程度の毛穴掃除ができます。
コツは、石鹸をうすくするところ。あまり濃くすると、石鹸液が毛穴にいきわたりませんから。
そしてそのあと、毛穴に浸透しやすい化粧水をなるべく選んで顔全体にたっぷりと染み込ませましょう。
参考サイト ⇒毛穴ケアlabo※【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

肌にあまり負担をかけずに毛穴をきれいに

毛穴ケアで問題なのが角栓。この角栓は皮脂腺から分泌されるわけですが、この皮脂の分泌は、リンパの流れが悪いと過剰に分泌されると言われています。ですから、毛穴のケアをダイレクトに行う前に、全身のリンパを軽くマッサージしてリンパの流れを良くしておきます。まずは左鎖骨下、右鎖骨下を軽くなでるようにしてから、あご周りから首にかけて、脚全体、腕全体、おなか回りと心臓に向かうようにしてマッサージを続けます。ひざ裏、腿の付け根、わきの下、鎖骨下に重要なリンパがありますので、そこは重点的にマッサージを行います。リンパマッサージは常日頃から、時間があるときに継続的にやっておくとよいです。
毛穴2
その後、スチームで毛穴を開き、浮き出てきた角栓をピンセットでやさしく抜き取ります。再度、スチームをあて毛穴を十分開くと同時進行で、石鹸をよく泡立て、弾力のある泡が作れたら、その泡の感触だけで、やさしく洗い上げます。仕上げに化粧水をつけ、凍らせた保冷剤で引き締めます。1週間に1回くらいの割合で行っています。

 

若いころは毛穴パックを多用していました。角栓がたくさんとれたので、すごく気持ちがよかったのですが、年をとってから同じように使用していたら、肌に負担がかかり、毛穴の開きが戻らなくなるまま、毛穴が垂れ下がってしまいました。今行っている毛穴ケアは、肌に負担をかけないやり方で毛穴がそれなりにきれいになるので気に入っています。